らっきょう仕事の季節がやってきた!

こんにちは。

豊島区大塚の身体に優しいお菓子教室〜Moment de Plaisir〜宮口治代です。

お元気ですか?
梅雨に入り・・・いや、もう開けた?な晴れ間が続いていますね。

そろそろ、本気の雨が欲しいところです。

そんな季節に私が行うこと。 それは・・・・・

らっきょうの甘酢漬け作り!

ここ数年、必ず作っています。

らっきょうの効能としては、

血液サラサラ

が、有名ですね。

あの独特の匂いの正体「硫化アリル」、これが「畑の薬」と言われています。

この「硫化アリル」は、ビタミンB1の吸収を 通常の7〜8倍に高めてくれます。
これにより、血液を浄化し、キレイな血液を全身へ流してくれます。

よって、血液サラサラ♪の効果があるのです。
血液がキレイになる・・ということは、お肌もキレイになる可能性が♪

ただ、市販のらっきょう甘酢漬けには、例によって いろいろな添加物が入っています^^;

ですので、多少手間がかかっても、安心な調味料で♪ と、がんばって作ります。
なによりも、自分の手で作ったものが、家族の健康に一役かう!のが嬉しいのです(´∀`)

ぜひお試しくださいませ。

 

☆らっきょうの甘酢漬けの作り方☆

らっきょう 1㌔

(塩水)
水 1リットル
塩 50g

(甘酢)
お酢    700ml
お砂糖   350g
塩       20g
鷹の爪    5本

① らっきょうを水でよく洗い、土をよく落とす。
② 薄皮と根を取り除く。
③ 塩水を作り、その中へらっきょうを入れ、一晩寝かす。
④ 翌日、ざるにあけて、水気をよくふく。
⑤ 鍋に甘酢の材料を入れ、お砂糖をよく溶かす。 完全に冷ます。
⑥ ④と⑤を合わせ、瓶やジプロックに入れて常温で寝かす。
⑦ 約1ヶ月後くらいから食べられます。

 

「あなたの身体は、あなたの食べたものでしかつくられない」

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


お気軽にお申込・お問合せください
2日以内にご連絡いたします

携帯キャリアメールアドレスからのご連絡は稀に届かないことがございます。gmail からの受信を許可していただけますようお願いいたします。

お申込み・お問い合わせ



前の記事

はじめまして♪